ベビーアルバムのお店 モノホワイトベビー

カゴの中をみる
手作りアルバムする時の強い味方です☆
お道具箱となかみセット

バトー

これがあれば 育児の合間のアルバム作りが楽しくなる

手作りアルバムすすめ隊からのご提案。
アルバム作りがたのしくなる 『お道具箱&なかみセット』 のご紹介です。

子供達が寝ている間にアルバム作りしているママ達にもおすすめ

ササ っと出してアルバム作りがスタート。
お昼寝から目覚めてもササっと収納できる♪

デコレーショングッズも道具もスッキリ片付きます

バトー
※装飾セットは別売り

内容:お道具箱(外寸300×240×55 紙厚1㎜)・カッターマット1枚、ペンカッター1本、金定規(カット用)1本・透明定規(測る用)1本・ 8マスケース1個・浅底トレー大小各1・クリアファイル(A5とB5)各2・ポケットフォルダ3枚
お道具箱となかみセット
価格 2,200円
(税込:2,376円)

お道具箱にすっきり収まる気持ちよさ


道具箱は30㎝×24㎝。A4ペーパーより横が3㎝広いくらいのコンパクトなサイズ。
また高さは5㎝ほどですが、道具たちもすっきり収まるよう工夫しました☆

なかみセットについて


こちらがお道具箱に入っているなかみ。出してみると結構入っています。
コンパクトに、必要最低限の『入れ物』『道具』をご用意しました。

~『入れ物』のご紹介&使い方例~


まず『入れ物』をご紹介します(^^)/ 
左から、8マスケース ・ 浅底ケース大小 ・ クリアファイル各種
当店オリジナルのデコセット、”装飾セットBABY(男の子)1,900円” と現像した写真入れ等を収めてみましたよ~☆


8マスケースには小さなパーツを入れました。
浅底ケースは大小重ねてスライドができます。大ケースには現像した写真などがピッタリ☆
小ケースはカットした写真やカード、テープ糊ete・・
浅底ケースを作業台に並べ、ペンカッター置きなど便利に使えます。

あとの装飾グッズはクリアファイル各種にすべて収まります。
ペーパー類はA5ファイルに、フレーム類はB5ファイルがピッタリ♪そして下段に写っているポケットフォルダが使いやすいサイズ感なんです。散らからないから、赤ちゃんがお昼寝からめざめてもあわてず、余裕です(^_-)-☆

~道具についてご紹介~


L版の写真をカットするのにちょうど良いサイズのカッターマット。
定規が2本あるのは、計る用(透明30㎝)とカット用(金定規20㎝)だからです。

写真がきれいにまっすぐ貼れない(/_;)とご意見を受け、ご提案したいのが左の透明の方眼定規。ぜひ使ってみてください。とっても貼りやすいです。ブログでもご紹介しています。
ましかく写真を簡単に、きれいにならべてアルバムを作る

また以前、卒園アルバムブログ等でもご紹介しましたが、写真のカットはペンカッターが便利。 使ったことがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、女性でも力が入りやすいペン型。はさみと違って切り口がよがみません。ちょっとプロっぽい( *´艸`)
カッターマットはカット台としてだけでなく、目盛りも利用しましょう。カットしたい幅の確認できて便利です♪

◆手作りアルバムすすめ隊は忙しいママ&パパを応援します!

せっかくスマホにもデジカメにも、我が子の可愛い写真をいっぱい撮ったのだから
アルバム作ってあげたいんだよなぁ~。そう思っているパパママいっぱいいると思います☆

でもせっかくだから、おしゃれに、自慢したくなるようなアルバムにしたいなぁ~。うんうん(*´ω`*)そうですよね。親心です☆

ちょっとした道具とか、現像するコツとか、そういったことがわかると考えていたよりハードルが下がってくることに気が付きます。より簡単に、 楽しくできるようMonoWhiteではご提案しています。まずはファーストアルバム♪現像した写真が手元にくるとワクワクしますよ!

すべての子どものひざの上にアルバムを・・・MonoWhiteベビーの想いです。


モノホワイトのベビーアルバム

モノホワイトのベビーアルバムは「刺繍名入れアルバム」「ビンテージプリントアルバム」「コンパクトサイズアルバム」「お好きな布でベビーアルバム」をご用意しています。
またベビーアルバム用の装飾グッズも販売しています。


ひざのうえにアルバムを
「すべてのこどものひざの上にアルバムを」モノホワイトのねがいです

ページの先頭へ戻る